SNSフォローボタン
もうもうをフォローする

【転職】20代で転職をして年収100万UPした話

仕事・転職
スポンサーリンク

こんにちは、もうもうです
(@mooomoooblog)

私は日東駒専卒、都内在住、27歳で会社員をしています

私は転職を2回して、
年収を約100万円上げているので、今回は私が転職をした理由について、書いて行きたいと思います

どこかで聞いたような、
「3年は働かないといけない」
「うちでやっていけないなら、他のとこでやっていけない」みたいなことを少し気にしていた時期もありました

私が実際に2回転職をして感じたことは、一切そんなことはないなという印象です

この記事では、転職を迷っている人や、踏み切れない人の参考になると嬉しいです

スポンサーリンク

転職をする前の私の基本情報

非上場企業に新卒入社(1社目)
業種:IT
大手の下請け
人数100人以下
完全週休2日制
年収:310万
福利厚生:普通
人間関係:良好

転職をするかの検討

仕事内容、人間関係には何も不満はありませんでしたが、年収と昇給には不満があり転職を考えました

当時の年収は新卒で310万円、2年目の昇給も6,000円で、これから先を考えた時に年収が上がる見込みがありませんでした

そこで、転職サイトを見ると同じような条件で50万円くらいなら上がりそうだなと感じました

年収が50万円も違えば、
1年で50万円、10年で500万円も稼げる額が違うので転職活動を始めたしだいです

転職のメリット

私が思う転職のメリットは以下4点です

環境を変えられる
職種を変えられる
年収が上がる可能性がある
新卒では入れなかった会社に入社できる

・環境を変えられる
転職を考えている方には様々な理由があるとおもいます
仕事内容、残業時間、通勤場所、人間関係etc…
このようなストレス要因が改善する可能性があります

・職種を変えられる
様々な職種がありますが、簡単な例を挙げると、
PCで仕事をして人とあまり関わらない仕事、
営業や販売などの人と多く関わる仕事、
実際にやってみて、やっぱりPCを触っていたい人や、
もっと人と関わっていきたい人などは転職による職種を変えられることはメリットになりえると思います

・年収が上がる可能性がある
私の例を挙げると、1回目の転職で50万円
2回目の転職で100万円の年収があがりました
今の年収や能力によって上げ幅は様々だと思いますが、チャレンジする価値はあると思います

私は新卒で入社した1社目の年収が約300万円だったので、迷いなく転職活動をしました

・新卒では入れなかった会社に入社できる
私が今働いている会社は、
私が新卒の時に応募していたら入社出来なかったと感じています
新卒で入社した会社で経験を積んだからこそ今の会社に入社出来ました

転職のデメリット

私が思う転職のデメリットは以下2点です

人間関係がリセット
面接時の話と違う

※もちろん年収が下がる場合もありますが、そういうところには行かなければいいので、今回は含みません

・人間関係がリセット
これはメリットでもあるのですが、デメリットにもなると思います
特に前職の人間関係が良好だった場合に、次の会社では人間関係が上手く行かず、後悔やストレスになる可能性があります

・面接時の話と違う
面接の時には、
こういう仕事をやってもらう
残業はほぼない、○○hくらい、と聞いていたのに違う可能性があります
これは新卒でも同じかと思います

転職はおすすめできるか

転職がおすすめできるかは、
「人によると思います!!」

理由としては、今の会社の条件や、求めているものは人それぞれが違うからです
福利厚生、仕事内容、年収、人間関係のバランスがいい場合は転職をする必要性は全くないと思います

しかし、転職するかは置いといて、
今の会社を続けながら、転職活動するのはおすすめ出来ます
大変ですが、そうすれば今の会社を出た場合の自分の評価を知れるからです

まとめ

転職するかはメリットとデメリットのバランスを考えて行いましょう

転職するつもりはなく、会社を出た場合の自分の評価知りたくて転職活動をする場合は、
転職サイトの設定で自分の会社には履歴書が見えないようにする設定をしましょう
※ここ重要です↑

年収だけにフォーカスすると、
私のように新卒時の年収が同じ学歴の人と比べて低かった場合は転職活動をする価値があると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました