SNSフォローボタン
もうもうをフォローする

新入社員の心得4選、メンタル偏

仕事・転職
スポンサーリンク

こんにちは、もうもうです(@mooomoooblog)

私は日東駒専卒、都内在住、27歳で会社員をしています

入社して数日経過して、仕事に対して思うところがある人もいると思います

そこで、社会人6年目の私が思う
働く上でのメンタルの心得について書いていきたいと思います

この記事では、新入社員だけではなく、メンタルを健全に保ちたい人の参考になると嬉しいです

スポンサーリンク

新入社員の心得4選、メンタル偏

私は働くうえで、もちろん能力が高くて仕事が出来ることが良いと思います

しかし、それ以上にメンタルがとても重要だと考えています

メンタルを健全に保つためには、

頑張り過ぎない
休みの時はしっかり休む
YESマンにならない
・代わりはいる

上記4点を意識するメンタルを保ちやすいと思います

頑張り過ぎない

特に新入社員の方は、

早く仕事を覚えたい!
同期に負けたくない!
出世したい!

とかで頑張る方が多いと思います

仕事や心のキャパが大きい人は頑張れるだけ頑張ればいいと思います

もうもう
もうもう

自分のキャパを知ろう!

私としては、頑張り過ぎるのはよくないと考えています

あなたは何年働くか考えていますか?

ストレートの大卒であれば23歳の年です

65歳まで働くとしたら40年以上働くことになります

長距離走で最初から全速力で走りますか?

普通は後のことを考えて余力を残すと思います

40年以上働くことは長距離走と同じです

そのつもりで頑張り過ぎずに自分のできる範囲でやりましょう

もうもう
もうもう

5年間働いたけどすごく長く感じるよ!

休みの時はしっかり休む

休みの日まで、仕事のことを考えてしまってなかなか休めない人もいると思います

休みの日に仕事のことを考えていても、実際には仕事ができたり、進むわけではありません

休みの日を休まないで、疲労を残したままでは仕事の日のパフォーマンス低下につながります

体調が悪い時は思い切って会社を休んで、悪化しないようにしましょう

もうもう
もうもう

休むのも仕事のつもりで!

休みの日はしっかり休んで、仕事の日はしっかり仕事をしましょう

YESマンにならない

少し仕事が分かるようになった若い社員は、先輩社員によく頼まれごとをすると思います

断りずらかったり、自分の評価を上げるためにYESマンになるのはやめましょう

YESマンになって自分のキャパを超えてしまっては自分を苦しめることになります

頼まれることはいいことですが、自分のキャパの範囲でやりましょう

代わりはいる

少し仕事が分かるようになったら人数的に厳しくて、自分がやらなければならないと思うと思います

仕事が終わらないから、自分が残業して終わらせなければならないと・・・

現状そうなのは、今の人数で残業して何とか業務をこなせていると、
上の人間は今のままで大丈夫と思ってしまいます

他の人が退社しても代わりの人が同じ人数補充されるだけです

代わりの人は絶対にいます

一人で抱えるのはやめましょう

転職を考えていて人がいないから辞められない場合も同じで、代わりの人は絶対にいます

メンタルが不調になる人の特徴

メンタルが不調になる人の性格の特徴は、

真面目
責任感が強い

上記の人がなりやすいと感じています

どちらも本来であれば、とても良い性格ではありますが、

真面目過ぎても、休憩や息抜きをせずに根を詰めすぎてしまう

責任感が強すぎても、自分で抱えてしまう

こんな特徴があると思います

適度に休憩や息抜きをして、周りを頼りましょう

もうもう
もうもう

何事もバランスだよね!

まとめ

メンタルを健全に保つ心得は、

頑張り過ぎない
休みの時はしっかり休む
YESマンにならない
・代わりはいる

上記4点になります

また、適度に休憩や息抜きをして、周りを頼りながら仕事をしてみませんか?

今の環境で難しいなら転職も選択枝に入れるといいと思います

仕事をするために働いているのではなく

自分の幸せのために働きましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました