SNSフォローボタン
もうもうをフォローする

資産形成をいつから始めればいいか

資産形成
スポンサーリンク

こんにちは、もうもうです(@mooomoooblog)

私は日東駒専卒、都内在住、27歳で会社員をしています

私が考える資産形成をいつから始めたらいいかについて、書いて行きたいと思います

資産形成というと難しく感じたり、まだ先の話しだと思う人も多いと思います

私が思う資産形成は、なるべく早くやり始めた方が良いと思っています

この記事では、資産形成をいつから始めたらいいのかについて知りたい人の参考になると嬉しいです

スポンサーリンク

資産形成いつ始めたらいいか

資産形成をいつから始めたらいいかというと・・・

始められるなら今すぐに資産形成を始めた方がいいと思います!!

私も含め、会社員は毎月にほぼ決まった金額のお給料を頂きます

ほぼ決まった金額ということは、突如に資産形成が出来ることはないので、毎月の積み重ねが大事になります

もうもう
もうもう

継続は力なり!

毎月3万円貯金出来るとしたら、年間で36万円貯金出来ます

100万円貯金をするなら約3年
1,000万円貯金をするなら約30年

金額が大きくなると年数が必要になるので、早めに資産形成をした方がいいかと思います

そもそも資産形成とは

資産形成とは、

貯金や貯蓄、投資等で資産(お金)を増やすことを指します

資産形成と聞きなれないことだっとしても、中身は貯金や貯蓄なので臆することはありません

貯金に慣れてきたら投資も出来ると尚いいと思います

コツコツと資産形成をしましょう

資産形成が必要な理由

資産形成が必要な理由は、自分の将来の備えになるからです

人によって将来の備えは様々だと思います

引っ越し代、車、結婚資金、マイホーム、子供の教育費、老後資金と様々だと思います

普段の贅沢とはまた違った、まとまったお金が必要な時が来ると思います

その時に、お金がないからという理由で選択肢を諦めないためにも資産形成を早めに始めましょう

資産形成のメリット・デメリット

資産形成のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います

メリット

様々な選択肢が取れることです

お金がないから妥協することや、諦めなければならないことが減ると思います※

引っ越しなら、都心がいいけど郊外に住む

車なら、新車がいいけど中古、もしくわレンタカーで我慢するような行った感じです

※もちろん、自分の収入に見合った場合に限ります

デメリット

資産形成をするうえで、デメリットはないと私は思っていますが

しいていうなら、その時に使えるお金が少なくなることです

将来も大事と思う人がいれば、
今が大事と思う人もいると思います

資産形成はバランスが大事だと思うので、個々の丁度いいバランスを見つけましょう

もうもう
もうもう

息抜きも大事だよ!

資産形成のやり方

資産形成は、毎月の支出が収入以下であれば可能かと思います

具体的なやり方について書いていきます

節約・倹約

節約・倹約であれば、すでにやっている方も多いと思います

もし、日々の資産形成(貯金)が出来ていないのであればまずは節約・倹約から始めるのが良いと思います

節約・倹約であれば、今すぐに手軽に始められるのでおすすめです

すぐに結果が出てハードルが低いのもいいところかと思います

転職・副業

転職・副業はなかなか出来なかったりハードルが高いかもしれません

ですが、支出を減らすのは限界があるので、収入を増やすのも一つの手だと思います

収入を増やして、支出が変わらなければ増えた分を資産形成(貯金)出来ます

転職に関しては平均より低い収入の場合はノーリスクではないかと思いますので転職活動だけしてみるのもおすすめです

投資(つみたてNISA)

毎月の支出が安定して、余裕があれば投資もするといいのではないかと思います

「つみたてNISA」や「iDeCo」等の非課税制度を活用して、インデックスファンド投資することをおすすめします

20年後にはいい金額になっているはずです

まとめ

資産形成をいつから始めたらいいかというと、出来るだけ早めがいいと思います

自分の将来のために少しずつコツコツと始めましょう

日々の支出を減らす、節約・倹約収入を増やす、転職・副業
余裕が出来たら、投資

様々な選択肢があるので自分に合ったバランスのいいやり方を見つけましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました