SNSフォローボタン
もうもうをフォローする

【食費節約】一人暮らしおすすめのふるさと納税

節約・生活
スポンサーリンク

こんにちは、もうもうです(@mooomoooblog)

私は日東駒専卒、都内在住、27歳で会社員をしています

私が食費節約のために活用している「ふるさと納税」について、書いて行きたいと思います

ふるさと納税では美味しいお肉や海鮮の返礼品があって贅沢する人も多いと思います

その中でも私はふるさと納税で食費節約が出来るような返礼品に重きを置いて注文しています

この記事では、一人暮らしから家族までの毎月の食費を節約したい人の参考になると嬉しいです

スポンサーリンク

食費節約一人暮らしふるさと納税の返礼品

私が思う1番食費節約に繋がる返礼品はお米です

米の銘柄を選ばなければ1万円で10kg~15kgという量が魅力的です


私自身が米が好きというのもありますが、米があればお手軽に食事になるというのも理由の一つです

納豆、ふりかけ、レトルト食品など料理が大変な時や時間がない時に米さえあればどうにかなります

もうもう
もうもう

お茶漬けや梅干しとも合うよね!

保存方法が手軽なのも魅力の一つです

一人暮らしだと冷蔵庫が小さかったりして、ふるさと納税で人気の大量のお肉が入らないことが良くあるかと思います

米ならば冷蔵庫を圧迫しないのがいいところです

直射日光、湿気等に気を付けて保存しましょう

納税金額を上げると定期便などで分けて送ってもらえるのでとても便利です

もうもう
もうもう

5,000円/5kgもあるよ!

ハンバーグ

こちらは1万円で20個のデミグラスハンバーグです

冷凍なので保存も利き、お湯で温めるだけで食べれます

全て個別包装になっているので、収納しやすい、使いやすいのでとても便利です

しかも140gで20個なので、全部で2.8kgなので量も確保されています


デミグラスソース以外も食べたい方はこちら↓


もうもう
もうもう

手軽に調理出来るので便利だよ!

一人暮らしがふるさと納税で食費節約するポイント

返礼品の量(kg)

私は値段に対して量が多いものを選びます

ふるさと納税の返礼品の米であれば1万円でも10kgから15kg程度の幅があります

食べきれないで捨ててしまうのはもったいないので自分に合った量の返礼品を選びましょう

もうもう
もうもう

食べるの好きだから多い方が好みかな!

保存期間・方法

保存期間と保存方法も大事なポイントになります

野菜やフルーツの返礼品は冷凍食品や米に比べて日持ちしません

一人暮らしであれば、食事出来る回数も限られてくるので保存期間が長いものの方が好ましいと思います

もうもう
もうもう

食材を無駄にしないで食べよう!

一人暮らしだと冷蔵庫が小さい傾向にあるので、冷凍で送られてくるものの量には注意が必要です

肉や海鮮は冷蔵庫
米は部屋の中など
保存方法・場所にも注意が必要です

金額を低くして少量づつ返礼品を貰えば、保存期間・保存方法の部分は解消できると思います

この方法は無駄にすることはなくなりますがコスパは悪くなる傾向になります

もうもう
もうもう

コスパが悪くなっても、食材を無駄にしちゃうのならトントンかもよ!

私が昨年選んだ返礼品

私が昨年選んだ返礼品は米のみです

金額は合計で44,000円で、
量が65kgです

内訳は
14,000円 / 5kg×4 20kg
30,000円 / 15kg×3回 45kg

になります

一月5kg食べれるので今年は米は買わない予定です

普通に買うと5kgで2,000円だとしたら、24,000円の節約になります

ふるさと納税の自己負担の2,000円を差し引いても2,2000円の節約になります

14,000円 / 5kg×4 20kg


30,000円 / 15kg×3回 45kg


まとめ

食費節約という観点では、量が多くて保存が利くものがとてもいいです

その中でも私は米が一番食費節約に繋がるのではないかと考えています

ふるさと納税を活用して贅沢するもよし、食費節約するもよし

美味しい食材を無駄にせずに美味しく食べましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました